記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【orasシーズン11】シングルレート1800達成構築~ルカリオ軸準サイクルパ~

どうもこっしーという者です
今回が初投稿です

レート1800を無事超えることのできた構築を紹介したいと思います
最高レートは1805です



このパーティに変えてから、25試合ほどでレート1500から1800に乗せることができたので、もっと高レートも目指せるパーティだと思います
ですが、レート1800を超えてからいろいろと忙しくなってしまい、今シーズンはもう潜れなさそうなので、自分用のメモという意味も含めて公開したいと思います

今シーズン使用してたパーティはこちらです



ルカリオスタン


このパーティを作ったきっかけは、

メガルカリオかっけぇぇぇぇ

ただそれだけです(笑)


シーズン当初は特殊ルカリオ軸のカバルカイリューで潜ってたんですが、ギルガルド、穏やかサンダー、ニトチャリザYが多く、動かしづらかったので、物理ルカリオを軸としたサイクルパを作りたいと思い、この構築をつくりました

それでは個別紹介に入りたいと思います




メガルカリオ


ルカリオ@ルカリオナイト
特性 せいしんりょく→てきおうりょく
性格 ようき
実数値 145-162-91-*-90-156
145-197-109-*-90-180(メガ後)
努力値 AS252B4
技インファイト、じしん、しんそく、つるぎのまい

ただのASぶっぱです
ですが、てきおうりょくインファイトの火力は半端じゃなかったです
少し削れた穏やかサンダーの後出しを許さなかったり、ポリ2は積み技警戒で突っ張ることが多いので、確実に吹き飛ばしてくれました
じしんは完全にギルガルドピンポです
一舞じしんでH167-B170ギルガルドは確定1発です
環境に多いギルガルドの後出しを許さないのでギルガルドでルカリオを見るという甘えた考えをぶち壊してくれました
また、つるぎのまいはギルガルドよりボーマンダあたりを意識するのであれば、れいとうパンチも候補に入ると思いました
まさにエースとしてふさわしく選出率は2位でした


カイリュー


カイリュー@ラムの実
特性 マルチスケイル
性格 いじっぱり
実数値 167-204-115-*-120-132
努力値 AS252H4
技 げきりん、じしん、しんそく、りゅうのまい

こちらもただのASぶっぱです
HPが奇数になるように4振ってます
竜舞してもメガゲンガーは抜けないので、ようきにして一舞130族抜き調整にしてもいいかな思いました
主な役割はボルトロス、水ロトム、サンダーの前でマルスケを盾に舞って、ルカリオの圏内に入れ、ルカリオを安全にメガ進化させることを狙います
またスカーフじしんなどを起点に全抜きを狙うこともできます
3タテも結構ありました
ちなみにギルガルドは二舞しないと倒せないので、択ゲーになることが多かったです
選出率は4位でしたが、3タテは1番多かったです

ジャローダ


ジャローダ@ゴツゴツメット
特性 あまのじゃく
性格 おくびょう
実数値 173-*-135-95-115-170
努力値 H180B156S172
技 リーフストーム、へびにらみ、リフレクター、こうごうせい

テンプレのゴツメジャローダです
HBは性格補正ありメガガルーラの捨て身耐え、Sは最速ガブリアス抜きです
役割対象は物理ポケモン全般です
後ほど紹介するランドロスのいかくと組み合わせることにより、足りない数値を補うことができます
ランドロスとジャローダの組み合わせは氷が一貫しますが、強いと思っていたので、パーティーに入れてみました
ヒードランやファイアローには全く手が出ないジャローダですが、ランドロスがこの2体に強く出れるので、相性はかなりいいと感じました
選出率は5位でした
やっぱり単体だと数値が足りない

ギルガルド

ギルガルド@じゃくてんほけん
特性 バトルスイッチ
性格 れいせい
実数値 167-71-170-112-170-58(シールド)
167-171-70-222-70-58(ブレード)
努力値 HC252A4
技 シャドーボール、せいなるつるぎ、かげうち、キングシールド

弱点保険型の最遅ギルガルドです(実際使っていたのはS21で最遅じゃなかったです)
剣舞、毒守、襷ガルドが増えたため、相手が抜群技をためらわないことが多いです
実際戦ってみると、弱点保険をかなり発動させることができ、動かしやすく感じました
ガルーラ、ガブリアス(鉢巻以外)に対面から勝つことができ、環境トップメタに強く出れました
選出率は3位です


霊獣ランドロス

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
特性 いかく
性格 ようき
実数値 165-192-116-*-101-155
努力値 H4A216B44D4S236
技 じしん、いわなだれ、とんぼがえり、ばかぢから

Aの個体値Uなので、Vの場合は220振って、実数値193でいいと思います
Sは準速ガブリアス抜きです
ここまで振ると
S調整を施したS1↑リザードンやS1↑メガバシャーモに先制することができます
初手対面で試合を決めることも多々ありました
HBは最高乱数切りようきA1↓ガブリアスのげきりん2耐えだったと思います
自身の攻撃性能に加え、いかくからのとんぼがえりでサイクルを回すことができ、ジャローダのサポートもできます
選出率は堂々の1位で、ボルトロスといいランドロスといいおっさんコンビはやばいなとあらためて思いました



マリルリ


マリルリ@オボンの実
特性 ちからもち
性格 いじっぱり
実数値 204-112-101-*-101-73
努力値 H228A252B4D4S20
技 じゃれつく、ばかぢから、アクアジェル、はらだいこ

はらだいこマリルリです
素晴らしい抜き性能がありますが、完全なる見せポケでした
他の5体はよく選出しましたが、この子は2回しか選出しませんでした
多分この枠は変えた方がいいかなと思います
ただ、パーティーで重いバシャーモに対する威圧とかにはなったと思います




基本選出その1
メガルカリオ+ランドロス+α

ランドロス先発でとんぼがえりから有利対面をつくり、ルカリオのインファイトでダメージレースで優位に立って勝ちを狙う選出です
個人的にルカリオは確実に積める時以外はインファイトを打っていいと思います
だいたいはこの選出です


基本選出その2
ランドロス+ジャローダ+α

ガルーラやガブリアスにはこの2体が強く出られるので、選出されそうなときにはこの選出をしました
氷の一貫ができるので、ギルガルドが残り1体には多く入りました




このパーティはポリゴン2、サンダー、ファイアロー、S操作のできるリザードンあたりを本当によく呼びます
ポリゴン2以外はランドロス、カイリューあたりでなんとか処理できると、ルカリオが通りやすくなります
これを意識して立ち回りをするといいと思います



最後に
初投稿ということもあり、読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございます
間違いなどがあれば、コメントお願いします





スポンサーサイト

コメント

メガルカリオってスリーパーくらい使い勝手良いですよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こっしー。。。

Author:こっしー。。。
どうもこっしーという者です。
「威張るは礼儀」とありますが、タイトル詐欺です(笑)
レートで運ゲーは絶対にしない派です。
ポケモンにわか勢ですが、シングルレート2000を目指して、精進していきたいと思います。
基本はシングル、たまにダブル記事を週に1回ペースであげていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。