記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガルガブボルトスイクン+炎霊用】ゴツメガブリアス




種族値 108-130-95-80-85-102
特性 すながくれ/さめはだ(夢)
タイプ ドラゴン/じめん

□はじめに


最近はガルガブボルトスイクン+炎+霊がすごい流行ってますね。
対面性能の高いポケモンを並べたいわゆる対面構築と呼ばれるものです。
神速オフの上位者がみんな使っていたため、一つの結論パとして流行しています。



この対面構築に入るガブリアスにゴツゴツメットを持たせると、対ミラー性能、削り性能を得ることができます。


対面からは、メガガルーラと相打ち以上にできるため、ミラーにも強く出れます。
ガルガブできついミミロップに対してもある程度は役割を持てます。
それでは考察に入っていきたいと思います。



□調整案
特性 鮫肌
持ち物 ゴツゴツメット
性格 陽気
実数値 191-155-135-*-106-169
努力値 H60A4B172D20S252

確定覧
地震、ステルスロック、岩石封じ
候補技
どくどく、毒突き、逆鱗、ドラゴンクローetc.


□調整先
H
16n-1

H-B
A特化メガガルーラの冷凍パンチ1発目超高乱数耐え。

D
少しでも乱数をずらすために努力値余りをできるだけ。
余りはAに振ってもいいかもしれない。

S
対メガガルーラのために最速。



□技
地震、ステルスロック、岩石封じまでは確定。
残り1枠は、パーティに応じて。
逆鱗はロックすると役割が果たせないことが多くなるため、優先度は少し低いかと。
個人的には耐久ポケに刺さるので、どくどくを採用した型を使用しています。


□立ち回り
メガガルーラ対面は地震から入る。
冷凍パンチは1回目を確定耐えするため、相打ちに持ち込める。
グロパンをしてくれると非常においしい。

メガガルーラへの後出しは非接触技を打たれる対面でなければ、かなり安定する。

メガミミロップ対面も地震から入る。
猫騙しの場合は、鮫肌+ゴツメで削れる。
その後、スイクンに引いて、冷凍パンチを受ける。
冷凍パンチの場合は、耐えてから突破可能。




□役割

このポケモンの役割は「削り」にあります。
ステルスロック+ゴツメ+鮫肌で相手の調整を崩していきます。
こうすることでメガガルーラの通りが非常によくなります。


抜きエースに対してもゴツメ圏内に入れてしまえば、止めることができるので、ストッパーとしての役割もある程度はこなせます。

□ダメージ計算
<耐久>

意地っ張りA252メガガルーラ 冷凍パンチ1発目
83.7%~100.5% 乱数:1発(6.3%)
陽気A252メガミミロップ 冷凍パンチ
81.6%~98.4%



<火力>
地震
H4メガガルーラ
39.7%~46.9%
無振りガブリアス
40.9%~48%



□最後に
今回、考察したゴツメガブリアスは削り性能に非常に優れています。
今までは襷、鉢巻、スカーフを主に使っていたのですが、ゴツメを持たせても非常に使いやすかったです。
何でもこなせる主人公は流石ですね(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございました。








スポンサーサイト

コメント

いいね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こっしー。。。

Author:こっしー。。。
どうもこっしーという者です。
「威張るは礼儀」とありますが、タイトル詐欺です(笑)
レートで運ゲーは絶対にしない派です。
ポケモンにわか勢ですが、シングルレート2000を目指して、精進していきたいと思います。
基本はシングル、たまにダブル記事を週に1回ペースであげていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。